杜の主

8月の終わりころ、『工房からの風』の全体ミーティングがあり、
千葉県市川市のニッケ鎮守の杜にいました。

作業をしていると、しらけた表情で横切る白い猫。

交信してそーっと触ってみると
ごろんごろんと転がってなでられてくれました。
幸せな時間もつかの間、夏休みの終わりを杜で遊んでいた子どもたちが
ずんずん近づいてきてダーっと逃げてしまいました。

c0188860_10112483.jpg


あとでハチという名があって、あまり人には寄ってこないということを聞き、
杜の主さん、光栄です。

当日は人の多さにひとりびっくりしてるかもしれないけど、
見守っててほしいです。
[PR]

by kegoya-nikki | 2009-09-05 10:15

『マッピー』用ボーダー

<< 実家の表情 着ぐるみ盆踊り >>