<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

『マッピー』用ボーダー

ネコ注意

わたしは東京出身なのですが、田舎のかわいらしさを、
いたるところで目にします。

そのたびに、肩の力が抜けるというか、はぁっと幸せな気持ちになります。

c0188860_18383698.jpg


駅の脇の立て看板です。
電車の車掌さんに注意してほしくて、周辺の家の人がたてたのか、
以前ねこで危ない事故でもあって鉄道会社がたてたのか、わかりませんが、
気ままなねこはみんなで注意してあげる存在のようです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kegoya HP
[PR]

by kegoya-nikki | 2009-06-12 18:41

『マッピー』用ボーダー

山菜

雪溶けの4月から、8月頃まで、いろいろな山菜をほぼ毎日食べています。
野菜の収穫期が短い雪国ならではの山の恵みです。
結構急な斜面に、まさにつかまって採りに行きます。(旦那)

c0188860_932171.jpg


わたしはずり落ちるので、平場でほんの少しだけ、採るふり。
c0188860_9364015.jpg


c0188860_9392915.jpg

綿に包まれたぜんまい→葉っぱを広げるとシダ植物です。

c0188860_9423523.jpg

おばあちゃんは川で山菜を洗いに・・・

c0188860_9455771.jpg

収穫は「がま」という草で編んだてんご(背負い籠)を使います。
やわらかくて背中にフィット。長い山菜もそのまま入れられるサイズです。地元のおじいちゃん作。

c0188860_9494579.jpg

ウド!

c0188860_9513148.jpg

シドケは濃い苦味。お味噌汁にしてもとても風味が強くておいしい!

たくさん採れた山菜は野菜の採れない冬の時期にももどして食べられるように、
塩漬けや、ござに広げて干しておき、保存しておきます。

一緒に2日間過ごした人が、
『「山で生きる」というと大変そうだけど、
「山は資源が豊富でそれだけで人は生きていける」ということを始めて実感した』
と言ってくれて、そうそう、そうなのそうなの。
大変だけど、働きかけるのさえがんばれば、人が暮らしていくことが
気持ちよくておいしくて、楽しいことを、再確認する山菜の時期です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kegoya HP
[PR]

by kegoya-nikki | 2009-06-08 10:08

『マッピー』用ボーダー