<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

『マッピー』用ボーダー

判断

先週末のマルシェ・ジャポン、六本木会場と吉祥寺会場、
三角旗やとんがりテントや木箱詰めの色とりどりの野菜など、
フランス風市場の雰囲気です。

山菜についてのみなのに、たくさんの人とわいわい話せて楽しかったです。
クラフト展はあったけど、市場のテント側に立ったのははじめてでした。

今週は旦那だけ、マルシェ・ジャポン青山会場に出展しています。

わたしは、家でかご作りに励み、でも少しマルシェ関連を手伝いました。

商品のPOP,というか商品値札づくりなんですけど、
黒板?クリップ式?いろいろ考えたけど、
市場=ダンボール、という判断。

c0188860_1952697.jpg


朝市の準備するお母さんたちなら?
毎回書きかえるものだしなぁ。
商品とともに入ってきて事欠かないダンボールとかを使って、さささってマジックで書くはず。

会場によって、木箱やかごなど借りられるものがいろいろあって、
ディスプレイは行ってから考える感じです。
これならどんなケースでも対応。
商品の間にさくっとささるし、長さはその場で切れるし。

でもちょっとフランスのマルシェっぽく(想像上)、消しゴムハンコで枠をつくりました。
日々、ちょっとした判断。大げさ?でも楽しい。

旦那:「出店(出展)するの好きでしょ。」
わたし:(見破られている)

実際会場ではどうなんだろう。
市場っぽいといいけどなあ。
[PR]

by kegoya-nikki | 2010-05-22 20:26

『マッピー』用ボーダー

mountain herb

明日!
マルシェ・ジャポンで天然山菜と炭を販売します。
日本版マルシェ(市場)だそうです。

http://www.marche-japon.org/

こんなところで採った
c0188860_16275166.jpg


こんな山菜を販売します。

c0188860_1631283.jpg


今週採れる山菜は、雪溶けの春早くに出るものたちで、フレッシュパワーがみなぎっています。
あく抜きなどが必要ないものが多く、すぐその日のおかずになります。

ウド、青コゴミ、1本コゴミ、コシアブラ、タラノメ、ウルイ、アイコ、シドケ、カタクリなど。

わたしは山菜いろいろ食べていると、
冬を越して、新芽をかじってあっちもこっちも森を渡り歩くカモシカも同じ気分だね~と思います。
春はうれしい!(食べてるときはいつでもうれしい)

天ぷら、酢味噌和え、お浸し、辛子和えなどスタンダードなものから、
山菜カレー、山菜パスタ、炒め物、丼物、サラダ、などなど、基本的に
「いつもの野菜の代わりに使ってみたらおいしかったわ~」という自由度です。

風味の効いたスパイスだと思っていただけば、創作料理好きの方にもおすすめ。
山菜より強い味付けにしないことが大事らしいです。

生産者直売なので、そのへん説明できると思います。

英語でいうとmountain herb
なるほどね~。

お近くにお寄りの際はぜひ!

5月15日・・・六本木ヒルズ会場
5月16日・・・吉祥寺会場

5月22~23日・・・青山会場
[PR]

by kegoya-nikki | 2010-05-14 16:45

『マッピー』用ボーダー

職業

今まで白一色だった外。
家の中は茶色か黒が多いです。(かご類、炭類)

春になったと実感するのは、色があちこちに現れるとき。
家の裏で見つけた色。

ホオノキ
c0188860_20164116.jpg

片方割れているけど真っピンク
c0188860_20185260.jpg

ヤマナシ
c0188860_20204785.jpg

雪囲いを外したら現れた、これも春色。
c0188860_20235133.jpg


これが大量にあるのは農家の証だな~。
うちはきっと農家。
ちゃんと言うと林業家 兼 農家。
もっとちゃんと言うと、特用林産物の生産(享受)者。

特用林産物。
木材生産とは別に、きのこや山菜、炭、つる細工もひっくるめて、森から生まれる(→手入れしたら)林産物。

学生の頃、ノートに書いてへぇ~と思っていたこの言葉。
ひとごとだと思っていたのに、いつのまにかはまっていた!

いえ、大きく出ると作家です。
でも「本書かれるんですか?」
と言われるのでとりあえず農家です。
[PR]

by kegoya-nikki | 2010-05-08 21:12

『マッピー』用ボーダー

マタギ終わり



うちの旦那、炭焼きは表の顔、ほんとにやりたいのはマタギ。(たぶん)

世の中はGW。
ここで「どこかに行きたいな~」なんて
つぶやいても無駄です。

彼が1年間待ちに待ったマタギとして、
4月おわりから
雪の残る奥山を駆け回るのです。
先日で、もう終わりみたい。

今年はマタギに加わって5年目にして
はじめて先に熊を見つけ、初めて止めを射したとか。
棚からぼた餅的だったそうですが。

こんなにさらっと書いていいものではない、壮絶な命の駆け引きと、
命をいただくことの昔からの営みが繰り広げられているのでしょうが、
女人禁制なので、
さらっとしか書けない。。

でも、登山の縦走よりつらいんじゃないかと思うほど、
毎日かなりの標高のところまであがって降りて、してます。
しかも獲物がとれれば何十キロも背負って。

写真は「遠見」をしているところ。
対岸の黒っぽい山を双眼鏡で覗いて熊らしき黒い点を見つかるまで1日中探しています。
見つかれば作戦たてて対岸の山までみんな散り散り、
自分の持ち場へ着くそう。

c0188860_2262521.jpg



ということもあって、家には、熊の頭蓋骨が来ました。
家の守り神になってくれるそうです。
そういう趣味だったっけ。。とは思わずに、
なにしろ守り神として、神棚にあがっています。
「神様なのに、仕留めるの?」
わたしの疑問。それについては長々と返答がきたので書ききれない。。

なんだか小国はいろいろなことが起こりすぎて、
あっけにとられる。
おととい、鶏が何者かに食べられたり、も、ありました。。

原因は命が豊富で、それぞれ自由に生きてるから、と思ってみた。

毎日へとへとになりながら帰ってくるのに、
気持ちが高ぶっていく旦那。
くじらのこととかニュースでやっていると、熱く語る彼は、
奥山で日々のもやもやを紐解いて、何かを掴んでいる様子。

畑や山菜やらの分刻みで次々とくる春の仕事をこなしながら、
マタギが終わってしまって寂しいそうです。  

大工もします。
鳥の巣除去 穴ふさぎ
c0188860_21565553.jpg

撮影/はしごを抑える手を離してカメラを取りにいくわたし
[PR]

by kegoya-nikki | 2010-05-05 22:18

『マッピー』用ボーダー

ものさし

フォルマーキの店主・岩崎さん

本当に愛媛に住んでいるのかな。
昨年工房からの風(千葉)に来てくれた。
今年山形にも来てくれた。(金沢や新潟の出張がてら)

身軽 足軽 心も軽い

今回無事展示が終わりました。
(ひきつづきGW中に展示くださるものもあります)

岩崎さんの思うkegoyaのかごの好きなところが(けっこう小さなところまで)、
わたしが印象的だと大事に思うところと同じで、
ただそれだけでいろんなものを軽くしてつながったみたいです。

好きパワーはすごい。
ぶれないものさし。
出会いも遠距離へ。(なかなか会えない人が多いのも難点)

好きなこと、好きなもの、好きだなーと思う人。
考えるだけで楽しいけど、実労派の旦那にはこの大切な妄想時間がわからないらしい。
これもお仕事中ですけど。
[PR]

by kegoya-nikki | 2010-05-02 19:55

『マッピー』用ボーダー