<   2011年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

『マッピー』用ボーダー

食べる夏 色の夏

7月と8月が駆け足に過ぎたので、
駆け足に写真を載せてしまおうと思います。

田ころがし。陸前高田の祖母の道具。
2年前、祖母の家を取り壊す前にもらってきたので、津波に遭わず家で無事使われています。
c0188860_20561790.jpg


夏野菜。採っても採っても食べるに追いつかず。
c0188860_20465531.jpg


中身が黄色や赤の小玉すいか。冷たく冷やして、夏バテ防止。
去年はよく猿に持っていかれたので、このあと見つからないように、刈った草で隠していきました。
c0188860_20472571.jpg


りーちゃんは家で寝ていても、わたしが長靴とはけご(腰かご)を提げていくと畑に行くと察知して、
追いかけてきます。そして追い抜く。畑にいる時間、ずっと遊んでいて、帰るときも追い抜いていく。。
猫なりの1日の中のbigな楽しみ方なんでしょね。
c0188860_20475516.jpg


夏の盛りだった頃、小麦の辺りだけ小麦色。麦秋(ばくしゅう)というのだそうです。
c0188860_20483141.jpg


とうもろこしスープにオクラを浮かべたら☆になった。夏野菜の色に元気をもらう。
c0188860_2049239.jpg


年に1~2度集まるみんなで島に行ってキャンプをした日。
バーベキューだけど家から持っていった野菜やすいかや主食やお酒のみで、
「あれ、お肉は?」「あとは狩猟」という厳しい掟。
(荷物少なくなるように、去年たくさん獲れたし大丈夫でしょ、というだんなの案)
でも、すぐそこの海から釣ったり獲った食べ物で一夜を過ごして、とても楽しい友達。
c0188860_20503290.jpg


柿渋づくり。毎年柿をくれる木ありがとう。
壁に塗ったり、布を染めたり、夏の太陽になせるわざをしてもらう。
ほこりをかぶったり水分で弱くなったかごやざるも、
柿渋と太陽でぱきっと生き返るのが、夏の気持ちよさになってきた。
プラスチックなんて、そんなにいらないんだもーん、と、柿が言ってる気がしてきた^^
c0188860_2164767.jpg


おばあちゃんの庭はこの時期、絵の具をひっくり返したように花で彩られ、
何時間でもいたくなる。
最近はおばあちゃんとはお花の話。
雪でも丈夫で、放っておいても毎年出る花を植えるんだって。
わたしがおばあちゃんになる頃、こんな風に数十年ものの花の株がわっさわっさと揺れていたらいいなと
思って、花の苗をいろいろ植えだしてみた、色の夏。
c0188860_20575243.jpg


6月頃、おばあちゃんがバラの枝1本、鎌で切り落としたのをもらってきて、
「梅雨なら挿し木できっと~」と言っていたので、挿し木に挑戦。
6本に切り分けて3本が根付き、8月に入って鉢におろし、葉っぱを増やしています。
挿し木ができたら培養に成功したみたいな気分。
なんか特別な技を持った錯覚をしてしまいます。

写真はルコウソウかな。柵も簡単そうで丈夫そう。
c0188860_2052248.jpg


切花用にも、花びんをいろいろ作りたいな~。
c0188860_20525753.jpg


夏休みの宿題、絵日記を終わり頃まとめて描くタイプです。ハイ。。
世の子どもたち、がんばってるかな。
[PR]

by kegoya-nikki | 2011-08-28 22:20

『マッピー』用ボーダー