<   2011年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

『マッピー』用ボーダー

日本のお腹1周

La palette atelierさんの展示
10月29日(土)までやっています。
木曜日はお休みです。

c0188860_12194021.jpg

愛知県蒲郡市
みかんが有名な温暖なところ。
駅を下りたら海に続く道。
ポストにも東北憧れのかんきつ類が微笑んでいました。

c0188860_12213240.jpg

愛知県の布作家さん大谷房子さんと工房からの風で3日前に会い、
蒲郡でモーニングをご一緒することに。
愛知ならでは?の喫茶店でのモーニング満喫中、
大谷さん愛用のかごパチリ

c0188860_12244420.jpg

Lpaさんは海の行き帰りに寄りたい素敵なお店でした。

c0188860_12272248.jpg

18ROLL BASKET 
トイレットペーパーが18ROLLすっぽり入ります。
底にも補強のくるみ巻きをしています。

c0188860_12294590.jpg

かごにしっくり似合う方が か
その方にしっくり似合うかごが か
不思議な出会いにありがとうございます

c0188860_123145100.jpg

2Fが木の造りでかごとお似合いでした。
c0188860_1235276.jpg

陽が落ちた帰りがてらも素敵でした。

c0188860_12362789.jpg

ずっと会いたかった名古屋市の友達宅に泊まり、
翌日、山形から車で東京、静岡をまわっただんなに拾ってもらって
岐阜の山中にあるハム屋『ゴーバル』さんへ行きました。

炭をずっと前からハムやベーコンの燻製に使ってくれていて、
行ってみたいと思っていて今回やっと行けるところです。

写真は炭でベーコンを燻しているところ。
作業場ではたくさんの人が自社で育てた豚を解体しているところでした。

c0188860_12412659.jpg

この日帰るはずだったのに
「泊まっていきなよ」と言われて
一宿一飯の恩義にお宅を覆っていた藤つるでOFFICEの休憩場所にかごを編みました。
「野に咲く~花のように~」の歌が頭の中流れてて、
気分は山下清です。

c0188860_12453319.jpg

途中から自分たちで作ったという山小屋のようなお家。
どしんとして素敵でした。
ソーセージや生ハムや採れたて野菜で奥さんがぱぱぱっと
つくる大皿料理がとてもおいしかったです。

テーブルの真ん中は天板をはずすと薪ストーブになっていて
冬はここでみんなで薪火料理を囲むそうです。
家もやりたいなと思ってしまいました。

ゴーバルは『LIFE IS SHEARING』と言っていて、
小国とも縁のある方たちが数十年前に営農して
そこに住む若い方も増えているようなハム屋さんです。
http://gobar.jp/

帰りは高速からantos小林さんの移り住む土地、
紅葉の黒姫の美しい姿も拝んで、
山形に着きました。

いつも山形にこもっているので、
ちょうど日本のお腹を1周した楽しい旅になりました。
[PR]

by kegoya-nikki | 2011-10-25 13:15

『マッピー』用ボーダー

ぬくもりを届けよう

工房からの風の2日間
『ぬくもりを届けよう』にご参加くださったみなさま
ありがとうございました。

作品を編んで届けるコースのみなさんには
毛糸を持ち帰って編んでいただいている最中です。

こちらの特設サイトには
http://nukumori.nikke-cp.gr.jp/
できあがった作品の写真でweb展覧会も開かれます。
おたのしみに。
既に堂々猫ちゃんがモデルを務めて東北を応援してくれています^^

c0188860_1191461.jpg

たくさんの作家さんが2玉で編める参考作品を用意してくれました。
棒針でざくざく編めるマフラーから鈎針編みの凝ったケープも

c0188860_11113799.jpg

たくさんの義援金。
東日本大震災 芸術・文化による復興支援ファンドへ送られます。
http://arts-fukkou.blogspot.com/2011/10/1014-15.html
ニッケの提供する毛糸キッドは写真の帽子とマフラーが編める編み図もセットでした。

c0188860_1117449.jpg

会場のベンチで、もう編み進めてくれるSさん。
待ち時間にちょうどよかったそうです。
Sさん、編み方の本もたくさん、被災地便へ寄付してくれました。
後光も射します!
[PR]

by kegoya-nikki | 2011-10-25 11:29

『マッピー』用ボーダー