<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

『マッピー』用ボーダー

春の展示

春に向けて編んでいます。

くらしのかご展

3月14日(水)~19日(月)

東京・西荻窪の364さんです。
くらしまわりのかごを編んでいます。

おにぎり入れなど 

c0188860_19323571.jpg


自然のほうが身近な、
アジアの村か、ウェールズ地方の片田舎か、
小国町も「しょうこくまち」と読んで
どこかのそんなところに住んでいる架空の町の住人気分で。

わたしのずっと使いたいもの
誰かにずっと使ってもらえるもの
ただどこかの編む人に
純度を増してなって
編みたいなあ。

いろいろな人が感じる生活の喜び感じられますよう
[PR]

by kegoya-nikki | 2012-02-26 19:54

『マッピー』用ボーダー

愛媛

先月無事に終わりましたフォルマーキさんでのかご展
ひとつひとつその人色のかご、選んでいただけてありがとうございました。

フォルさんは日本のかごと北欧のかごがあって、
ここがどっちの部屋でも馴染む空間でした。

青森の竹製の椀かごの小さいものを
なぜか山形から愛媛に来て出会えました。

素材と大きさと用途がはっきりあって
欲しいなあと思っていたから、うれしいです。
お風呂屋さんに行くのに使います~!!

c0188860_17474371.jpg


ごまのすけがボールを足の上にくっつけてきて、「遊んで」。
ワークショップの前の時間をごまのすけに捧げてきました。
でも絶対にボールは離さない。。

c0188860_1750089.jpg


ワークショップでは難しい峠を越えると簡単にできあがって、
記念撮影しました。
シャッフルしてもどれが我が子かわかるみたいで、それぞれちがうかご。

「自分で作れば」というだんなの発言から、
今回はお菓子を畑や山で採れたものから作りました。
全粒粉小麦粉のホットケーキ・山の果実ソース(さるなしやまなしやまぶどうななかまどブレンド)
大豆ぷりん・押し麦のワイン煮

うれしかったのは、前にフォルさんでかごに
出会ってくれた方で、
ワークショップに参加くださった方の言葉。
「今日編んでみてあきらめがついたけど、
生まれ変わったらかご編みになりたいくらい、かごが好きなんです。
棺桶をかごで編んでと遺言にしようと思うくらい。」

同感!
本でも、ゆりかごから墓場まで、かごが人生のあらゆる場面にいろんな国で
表れているのがあって、最後の棺桶にはすごいと思っていました。
その本のこと知ってか知らずか、
そんな思いを持つ人に、会ってしまいました。
でも、燃やすのもったいないね、リユースできるかね、というところへ^^

c0188860_1773363.jpg


お昼ごはんはフォル岩崎さんのお友達が!
西日本満喫
c0188860_1784989.jpg


だんなさんの友達が内子の山のほうに2年前から移住して
棚田を借りてるということで行ってみました。
なぜか愛媛にも雪を連れてきたようで、
レンタカー屋さんに「今日はあたたかいですね~」と言ったら
「今日は年に1~2日あるかないかの雪で1番寒いですよ~。無理です。さすが山形」
と言われました。
褒められて?はないですね。

でも棚田は山の上でとっても冷え込んでいました。
機械が入れないからほぼ人力で登り下りする農作業。
農事暦も山形とほぼ一緒。
四国といっても寒ーいところでがんばってる人いるんだね。

c0188860_17113659.jpg


薪ストーブの隣で大豆を選別するのがデジャブと思うほど
冬の我が家とまったく一緒の光景でした。
「手で分ける他に方法ないのかね~」
同じ悩みを四国でも、と思うと、なんだか風物詩な作業に思えます。

c0188860_182566.jpg

道中出会った木の枝でできた枠。
「鮎用の網の枠」と書いてある。
何の木だろう。かごの枠にいいなあ。

展示旅行、行く先々の友達、かごとの出会い、、、膨らむ、膨らまそう
[PR]

by kegoya-nikki | 2012-02-05 18:34

『マッピー』用ボーダー