<   2013年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

『マッピー』用ボーダー

赤ちゃんに

産後は忙しいよ~と聞いていたので
大きなおなかになってから
長年作りたかった
あけびのチェストをえいっと作りました。
c0188860_14563744.jpg


今作らなかったら何年後になるかも
山形に来て10周年だし
自分のためのかごはなかなか作る暇が無かったし
ごほうびごほうび
余ったつる(端切れや寄せ集め)をさらに寄せ集めて
使うと誓って
そうすれば時間はかかるけど処理になるよ
家具づくりの勉強にもなるよ
赤ちゃんの引き出しにいいなあ
おむつ入れたり肌着入れたり
お母さんが赤ちゃんにはじめて贈るもの

たくさん自分で背中を押して
おなかが大きいのに大物つくりにとりかかりました。

案ずるより産むが易し

手が動き出すと時間さえかければできました。

産まれたら
やっぱり忙しかったので
編んでよかった!
取っ手もつるなので愛嬌ある引き出しになりました。
この子も大きくなってもそう思ってくれるといいなあ。

もうひとつはくるみのティッシュケース。
お家型です。
何かいいものないかな~と考えていて
縦から斜めに編む形のかごを前に編んだことがあったので
これもえいっと形にしたかったものです。

半分サイズに箱を切って入れるのでエコだし
赤ちゃんのちょっぴり鼻水とか少しふくのに
使っています。

c0188860_1513250.jpg

雲がたなびくようで
煙突の煙のようで
炎上中?
物語ができそうです。
[PR]

by kegoya-nikki | 2013-04-19 15:14

『マッピー』用ボーダー

炭で表彰されました

2月の陣痛がはじまったちょうどその日に
だんなが山形県の木炭品評会で県知事賞(1等賞だそうです)
に選ばれたと連絡がありました。

その日の午後から授賞式だというので
(その日に連絡をくれるところがのんびり。。)
陣痛室から炭窯の火を止めにいったん
病院から離れただんなから
「やっぱり授賞式寄ってきていい?」
と電話が。
通り道が会場だったので、行けなくもないけど、
陣痛をひとりで乗り切れない弱気なわたしは
一生に一度のこちらを優先してまっすぐ帰ってきてもらいました。
そちらも一生に一度だったかな?
いや、チャンスはあるはず!

そんなこんなで翌日には赤ちゃんも産まれて、
パパ、Wでおめでとう!

ふたりとも、それぞれが関東から山形へ来て
山に近いところで仕事をして暮らしを作って
たくさんやったこと
これからたくさんやりたいこといろいろ思います。
でも通り過ぎる1日1日は
雪かきに終わったり材料探しに終わったり。
それでももうひとり屋根の下にやってきてくれたのは
想像以上なことです。

おととしの秋から建てはじめた木小屋(kegoyaの屋号でもあります。納屋のこと)は
きのうの晴れ間にやっと最後のペンキ塗りが
終わりました。
c0188860_1851423.jpg

やっと車も雪のない屋根の下へ入れられる。
大豆や小麦など収穫物も
お天気を気にせずに干せる。

え、まだそこから?
まだそこです。
ゆっくりでも進んでいる感♪
[PR]

by kegoya-nikki | 2013-04-02 19:00

『マッピー』用ボーダー