山菜のご案内

 kegoyaの柳沢(旦那)です。

ようやくひと月近くに渡ったマタギも終わりとなりました。
今は、その間にできなかった、畑仕事や田んぼ・水路掘りをする毎日です。
今年も山の神様から熊を授かりました。
熊がたくさんいるということは、山が豊かな証拠であり、
他の山の幸「山菜」も豊かということです。
というわけで、今週よりマタギでみてきた山の恵みを
また活かして、山菜採りが始まります。
採取した天然山菜のおすそわけもしていますので、ご案内です。

深山で採ってきた旬の山菜だけを、
6~9種類ほどのセットにした山菜セット        2700円
とろとろワラビ1kg(小国のワラビはとろとろ粘ります)1000円
5月初旬~6月中旬頃まで

ご注文は、mail  kegoya@kegoya.me  まで
美味しい山菜ばかりを採りに行きますので
是非、ご注文お待ちしております。
[PR]

# by kegoya-nikki | 2014-05-07 22:26

『マッピー』用ボーダー

かご展

納屋展が終わって1ヶ月以上経ちました。

終わってしまってさびしく、でも納屋の居心地のよさが
心に残っています。

遠方から、お近くから、たくさんの方が来ていただき
2年ぶりの個展、とてもうれしかったです。

お客様が連れてきてくれたかごたちとも
久しぶりに会えました。
c0188860_15195326.jpg

「(財布が)はみでてますね。」と言ったら
「はみでてるけど、いいんです。」と可愛がってくれていました。
いいところにお嫁に行ったね。

c0188860_152256100.jpg

witch bag・魔女バッグ
艶が出ていて、いっそう名前に近づいていました。

どの子もひさびさに会うとまた作りたくなりました!

来週ですが
東京・吉祥寺『gallery feve』「かご展」に参加します。
5月3日(土)~10日(土) 7日休み

昨年の日本のかご展にひきつづき、少しの作品ですがkegoyaも参加します。
北から南まで
草から樹皮まで
いろいろなかごが集まるようです。

*夏に予定していたsolさんでの展示は
 10月に変更になりました。
 よろしくおねがいします。
[PR]

# by kegoya-nikki | 2014-04-26 15:30

『マッピー』用ボーダー

納屋展

本日最終日となりましたgeneraL STOREさんでの納屋展。

奥澤さんとスタッフの方に素敵に置かれたかごたち。

こんな納屋でいつも作れたら、いや、住めたらな、と思いました。
c0188860_178488.jpg

c0188860_1763027.jpgc0188860_1752743.jpg
c0188860_1743334.jpgc0188860_1745275.jpgc0188860_1771626.jpgc0188860_1774226.jpg
c0188860_17214538.jpgc0188860_17253736.jpg
c0188860_17962.jpg

なぜか車に発泡スチロールが、と思っていたら
雪だるまもごあいさつです。
2日目の朝にはもうやせていましたよ。
[PR]

# by kegoya-nikki | 2014-03-19 17:34

『マッピー』用ボーダー

fisherman's wool from oshika

今日で震災3年目になります。

今週15日からはじまる納屋展で
牡鹿のお母さんたちが編んだ毛糸の帽子の
受注会も行うことになりました。

お魚エコたわしの販売からお世話になっている
generaL STOREさん。
http://kegoya.exblog.jp/17363927

当日はお魚エコたわしと義援金ポストカードも
販売します。
毛糸代につながればと思っています。

と、いろいろ抜きにしても
素敵な帽子ができたので
ぜひ実物を見ていただきたい!です。

generaL STOREさんにはボーダーなど
マリン・アイテムもあるので
fisherman'sにぴったりですね、だそうです!
コーディネートも楽しんでみてください。


::::

c0188860_2373559.jpg


fisherman's wool knit cap

震災後から今までお魚エコたわしを編んできた牡鹿のお母さんたち。

「私たちメンバーは、皆様からいただけるご注文の制作のため、
毎日目標を持って、忙しく生活しております。
この仕事をいただけたことで、
漠然とした不安やさみしさ、苦しみから逃れることができました。」

あれから、折にふれ海の幸や山の幸を送り合うようになり、

「支援というのは終わって、仕事としてがんばりたい。
毛糸で何か編みたいです。」
というお話から、
雪国に住んでいるわたしとしては1日たりとも手放せない
毛糸のものを編んでもらいたいな、と思いました。

fisherman's wool
1900年代初め、アイルランドの漁師さんが
寒さから身を守るために着ていた手編みのセーター 。
未脱脂のバージン・ウールで編まれています。

身につけたときに漁業の町を想っていただけるよう、
海のそばで暮らし続けることができるよう、
何よりも、手を動かして心が凪ぐことを想って。

牡鹿からフィッシャーマンズ・ニットを多くの人にお届けできますように。
[PR]

# by kegoya-nikki | 2014-03-11 23:13

『マッピー』用ボーダー

午年

あけましておめでとうございます。

帰省ついでに友人宅でささやかな新年会をしてきました。

年末に我が家のもち米をきねとうすでついたものを
板もちにして持っていきました。

我が家の鶏も鍋にしてみんなでいただきました。

木樽で漬けたたくあんや青菜漬けなども。
今は雪の下の畑から樽へきて友達との祝いの席へ。
雪が降るまではばたばたしたけど
そういうこと含めて楽しくおいしいこの日がささやかにあって。
時間は続いているんだな。

久々に会う友人たちと新年を祝えて
赤ちゃんも楽しそうでにぎやかでした。

今年は小さな個展や2人展を予定しています。
途切れ途切れの時間、少しずつですが作り始めています。

3月に茨城・結城のgeneraL STOREさんです。

7月は神奈川・三崎のsolさん。

どちらも妊娠・出産前からのご縁で
出産後も時期をずらしていただいて
やっとやっとで2014年、かごを展示できる日がくる年です。

とても素敵な空間にかごが佇む日を夢見て。

今年もよろしくお願いします。

c0188860_13144613.jpg

[PR]

# by kegoya-nikki | 2014-01-05 13:35

『マッピー』用ボーダー