赤ちゃんに

産後は忙しいよ~と聞いていたので
大きなおなかになってから
長年作りたかった
あけびのチェストをえいっと作りました。
c0188860_14563744.jpg


今作らなかったら何年後になるかも
山形に来て10周年だし
自分のためのかごはなかなか作る暇が無かったし
ごほうびごほうび
余ったつる(端切れや寄せ集め)をさらに寄せ集めて
使うと誓って
そうすれば時間はかかるけど処理になるよ
家具づくりの勉強にもなるよ
赤ちゃんの引き出しにいいなあ
おむつ入れたり肌着入れたり
お母さんが赤ちゃんにはじめて贈るもの

たくさん自分で背中を押して
おなかが大きいのに大物つくりにとりかかりました。

案ずるより産むが易し

手が動き出すと時間さえかければできました。

産まれたら
やっぱり忙しかったので
編んでよかった!
取っ手もつるなので愛嬌ある引き出しになりました。
この子も大きくなってもそう思ってくれるといいなあ。

もうひとつはくるみのティッシュケース。
お家型です。
何かいいものないかな~と考えていて
縦から斜めに編む形のかごを前に編んだことがあったので
これもえいっと形にしたかったものです。

半分サイズに箱を切って入れるのでエコだし
赤ちゃんのちょっぴり鼻水とか少しふくのに
使っています。

c0188860_1513250.jpg

雲がたなびくようで
煙突の煙のようで
炎上中?
物語ができそうです。
[PR]

by kegoya-nikki | 2013-04-19 15:14

『マッピー』用ボーダー

<< Farmer's Ma... 炭で表彰されました >>